ニットが軽やかな色なら顔色も明るく見せてくれる

顔映りのよい明るい色のニットは表情を明るく

きれいに見せてくれるから、ランチ会には

積極的に取り入れたい。地味になりがちな

秋冬スタイルは、まずトップスから底上げを。

ニットがきれい色なら好感度も上昇、いつもの

ボトムスだって見違える左右、ウール高混率で月購虫りのよい

イタリア糸を使用し、深すぎないVネックで、

デイリーに使えるニット。洗濯機で洗えるのも嬉しいポイントです。


ニット各¥2,990(ともにオペークドットクリッカ

中、肌色の冴える優しいピンクで、

アンゴラ毛を使用。Vネックラインが

顔まわりをシャースこ、首元からデコルテを

美しく見せてくれます。


[PR]
# by hanamizuki-16 | 2018-08-29 16:14

自分の意見ばかり言いたがる

a0240458_16010281.jpg

第三段階にいる男は、大なり小なりこういう要求をする。この段階にいる男性が何か話せば、さらに硬直し、自分の正しさを主張し、高圧的になり、押しつけがましくなるはかりだ。男は口を開く前に胸に手を置いてよく考え、感情に走らないことだ。


この第三段階では、男がもっとコミュニケーションを求めることがある。そしてバートナーに気持ちを問いただしたりするが、いざ彼女が話し始めるとそれをさえぎって、自分の意見ばかり言いたがる。


[PR]
# by hanamizuki-16 | 2018-03-28 11:38

インド、酸攻撃の被害女性たちがトップデザイナーの衣装でランウェイに

 インドで25日、夫や近親者から酸を浴びせられる被害を受けた女性9人が、増加する酸攻撃の被害者たちのための初のファッションショーにモデルとして参加した。

 女性たちは、ロヒット・バル(Rohit Bal)氏、ランナ・ギル(Ranna Gill)氏、アルチャナー・コーチャー(Archana Kochhar)氏らインドのトップデザイナーから提供された衣装を身にまとい、顔を隠すことなくランウェイを歩いた。

 ニューデリー出身の1児の母で、元夫に酸攻撃を受けた、ミーナ・カハトゥーン(Meena Khatoon)さんは思い切ってランウェイを歩いた後、「とても緊張した」、自分が正しいと証明したかったと語った。

 カハトゥーンさんはAFPに対し「外に出るとみんなに目をそらされることがよくあります。私を見ると、反対方向に歩いて行ってしまうんです。外に出ると多くの問題に直面するんです」と話した。

 さらに「でもある日、みんながそういうふうに考えるなら、それでいい。私は私の人生を築かなければなりませんし、息子に勉強をさせてあげたいし、養わなければなりません」と語った。

 カハトゥーンさんは現在、携帯電話の修理業務を行う小さな会社を経営している。

[PR]
# by hanamizuki-16 | 2018-02-26 12:38